青汁の便秘解消効果はどのくらいで現れる?

青汁が便秘解消に役立つ理由

便通解消には、毎日の適度な運動や食生活の改善、特に、食物繊維を多くとることが重要だと言われたいます。そのためには、毎日350g以上の野菜をとることが推奨されていますが、現実的には難しいところです。

 

この不足する野菜を補うのに最も適しているのが青汁なのです。材料となる、ケール、大麦若葉、明日葉などには多くの食物繊維が含まれており、食物繊維の宝庫といわれるほどです。

 

また、食物繊維の中には、腸の中で膨らみ刺激する不溶性のものも含まれています。これが刺激を起こすことで腸が活発化し通じが良くなります。

 

効果はどのくらいで現れるのか

便秘解消以外にも、多くの健康や美容に効果がありますが、とりわけ、便秘解消における効果は比較的早い時間で現れると言われています。

 

これは、それだけ食物繊維がバランスよく豊富に含まれているということもあるのですが、人間の体を構成する細胞の生まれ変わりが、消火器系の場合には2〜3日の周期で生まれ変わるという性質がありますので、速い場合には数日で便通が良くなることもあるのです。

 

もちろん、個人差はありますから、中には徐々に効果を感じるという方もいるでしょう。青汁は医薬品ではなくサプリメントですから、即効性もありませんが、副作用もありませんので、継続して摂ることが重要となります。